比較をしてからクレジットカードを選ぶ

やはり、どこのカードを持つのか決める時は色々比較をしてからの方がいいですよ。
もし、契約をしてしまった後にこっちにすればよかった、なんて後悔することのないようにしたいですよね。
クレジットカードは多く持つべきものではないですし、1枚あればいいので慎重に選ぶことが大切だと思うんです。
今は比較サイトもありますから、多く覗いてどんな違いがあるのか確認してから決めてみることをおすすめします。


クレジットカードは危ないもの?

よくカードは危ないという人がいますが、それも一理あります。
確かにクレジットカードは現金の代わりに支払う事が出来る優れものですが、使い方を誤ると困ったことに。
使いすぎてしまって返済額が膨れてしまうとか、それが癖になってしまう事も人によってはあります。
本当に困ってしまった時にだけ利用するのが良いので、あまり頻繁に利用しないよう控えた方がいいかもしれません。


デザインがたくさんある

近年では、カードのデザインが豊富になってきていますから選ぶのも迷ってしまうかも。
おしゃれなデザインもあれば、キャラクターをデザインしているクレジットカードもあるので、気に入ったものが見つかるはず。
その際、デザイン重視でカードを選ばないように注意をして下さいね。

クレジットカードは口コミで選ぶ

クレジットカードは数多くあって迷ってしまいますよね。
どれを選べばいいのかその基準はどうやって設ければいいんでしょうか。一番信用できるのは、実際に使っている人の意見です。
このカードはこんなところがよかった。ここがダメだった等、いろんな意見が聞きたいですよね。
カードを発行するときの審査基準についても教えてもらえたらうれしくないですか?
実際の人の意見はどこで聞けるのでしょうか。


クレジットカードの口コミサイトをみよう

今はインターネットで検索するだけで、いろんな種類のクレジットカードを比較して長所短所を並べてくれている比較サイトが多くあります。
どのカードがおすすめなのか一目でわかるので、迷ったらここで調べて自分の利用方法に合ったカードを選んでいきたいですね。


収入に合ったカードを

収入によって利用方法、そもそも審査に通るかにも影響してきます。
比較サイトで自分の収入、生活体系に近い人の意見を聞いて、より使いやすいカードを持ちたいですね。いろんな情報が見られるのが口コミサイトのいいところです。
実際に持っている人の意見をインターネットなど使わず聞くことができればそれが一番いいのかもしれません。会社の打ち出す広告を信じすぎないのが大切です。

複数のクレジットカード所有は管理に注意を

クレジットカードは一枚だけ、という人も少ないそうです。多くのポイントカードが、クレジット機能も連携している物であることも多く、自分でお得になりそう、と作ったものの、そのままにしているというカードは少なくないという人も世間的には多いと言われています。


クレジットカードは年に数回整理を

年末年始や年度末など、家のお金などを整頓するときには、ぜひクレジットカードの整頓も確認してみましょう。自分が利用していないものがあれば、その場で解約しておくことがおすすめです。このときに、特典やポイント還元の条件などの変更がないかなどのチェックも同時に行いましょう。解約は電話でサポートセンターに連絡するだけですから、大きな手間がかかることもありません。


悪用される可能性もあるのでネット登録は統一するなど工夫を

インターネットストアに自分のカード情報を登録する場合、サイトごとの使い分けでポイントを、という方法もありますが、どこのサイトに、どのカードの情報があるか分からないという状況は好ましくありません。悪用などの犯罪に巻き込まれることもあるかもしれませんから、カードを登録する場合は統一するなどの工夫をおすすめします。携帯にはサポートセンターの情報も入れて置きましょう。

クレジットカードを紛失してしまったら

多くの人達がカードを持っていて、日常生活の中で利用していると思います。
本当にクレジットカードは便利なものですが、もし紛失してしまったら大変なことになってしまいます。
心優しい人が交番へ届けてくれることもありますが、悪用されてしまう事も考えられます。
その時は、速やかにカード会社へ連絡をして利用停止の手続きをするようにしましょう。


クレジットカードのセキュリティコードについて

カードにはセキュリティコードと言うものがあって、チャージしたりする時には入力を求められることも。
その際、え、コードって何?なんて戸惑ってしまい何も出来ない人もいるのではないでしょうか?
セキュリティコードは、署名欄の右上にある数字のことで一番右側の3桁の事みたいなので覚えておくように。
ただ、アメックスは少し特殊で4桁あるそうなので、間違いないように気を付けて下さいね。


念には念を入れる?

もし、紛失や盗難に遭ってしまった場合、速やかな対応が求められます。
クレジットカード会社へ連絡を入れるには、連絡先を把握しておく必要があります。
いざという時、きちんと対応が出来るよう携帯に連絡先を登録しておくことをおすすめします。
これなら、何かあっても対処できます。

クレジットカードは何歳から持てますか?

今では皆さんもカードを持っているとは思いますが、一体何歳から持つことが出来るのでしょうか?
20歳以上でちゃんとした収入を得ている人であれば、クレジットカードを持つことが出来るようになっています。
ただし、持つには必ず審査を受けてそれに通らなければいけません。
ネットで検索をすると多くの情報が出てきますから、色々覗いて確かめてみることをおすすめします。


クレジットカードは何で決める?

選ぶポイントはいくつかありますし自由だとは思いますが、一番は金利について比較をすることではないでしょうか?
短期間で返済をするのならいいかもしれませんが、長期で返済をする場合にはやはり負担になってしまいます。
また、年会費がどのくらいかかるのか、ポイントを貯めることができるのかという部分で比べてもいいですね。
使いやすさや知名度で決めるというのもアリなので、初心者はそちらの方がいいかもしれません。


ランキングもチェック!

現在では、人気ランキングがありますからそれを活用するのもいいでしょう。
クレジットカードについて詳しいことが掲載されていますし、そのまま公式サイトへジャンプできるようになっています。
また、ランキングサイトによって順位が変わってきますから、出来るだけ複数見ておくのがベスト。

クレジットカードってアルバイトでも申し込める?

今は比較的多くの人達がカードを持っているようですが、アルバイトは申し込みが出来るのでしょうか?
20歳以上で定期的な収入のある人であれば、アルバイトでも申し込みが出来るようになっているから大丈夫ですよ。
念のために持っておきたいと考えている人もいますからね、ぜひクレジットカードの審査について確認を。
特に大きな問題が無ければ、審査も無事通ることが出来るはずなので不安に思う必要もないと思いますよ。


クレジットカードは責任感をもって使う

カードはお財布の中で現金の次に大切なものなので、しっかり管理することが大事だと思います。
誰かに悪用されてしまわぬよう、常に肌身離さず持ち歩くことをおすすめします。
また、クレジットカードを利用する際は責任感をもって使うようにした方が返済も意識できるのではないでしょうか?
ただ何となく困っているから使うのではなくて、ちゃんと目的を決めて使うようにするのが一番です。


どこで使えるのか知りたい

今は比較的どこでも使えるようになってきていますが、中には使えない場所もあるので注意が必要。
確実なのは、前もって自分で調べるとかお店に貼ってあるシールを確認することだと思いますが、それが見当たらなかった場合は、直接店員さんに聞いて確認するのがいいですよ。

クレジットカード依存に気を付けて

お会計の際にカードを使うのはすごく楽ですし、手間もかからなくてすごくいいですよね。
でも、便利だからといってクレジットカードを使いすぎてしまうと、それが当たり前になったり癖になったりしてしまいます。
一番怖いのは、そのまま依存してしまう事なので常に返済を先に考えてから利用するようにして下さいね。
カードで前払いをしているから、後日返済が必要だと頭に入れておけばむやみに使ったりしないと思います。


クレジットカードが無いと不安?

常にカードを持っていないと不安だという人もいるようですが、それはもう依存してしまう一歩手前なのかも。
普段からこの金額だけは入れておくようにする、と決めておけばクレジットカードを使わなくても済みます。
常にこの金額を無くさないようにするとか心がければ、頻繁にカードを使わなくなるのではないでしょうか?
あまりにも自分がクレジットカードを使いすぎているな、と思ったら何か対策を考えるのがおすすめ。


体験談を調べるのもアリ

ネットで検索をしてみると、カードに関するブログが出てきたりします。
こんなふうにクレジットカードを使っていたらこんな失敗をしてしまったとか、色々なことを書いてくれているので参考に。
自分も同じようになってしまわないためにも、失敗談を見て改めることが大切ですよ。